Special
特集
Special

導入いただければ食品の安全管理を行います

食品の安全管理をサポートいたします。中小規模の事業者を含めて新基準を適用する必要がありますが、導入の手間の問題から普及率は低く推移しています。それを支援するために管理の手間を大きく削減したクラウドサービスを開発いたしました。

breakfast-801827_1280

煩雑な管理業務もシンプルに管理いただけます

新基準を満たした食品の安全管理を行えるアプリケーションを作成しました。クラウド上でサービスを提供し、ブラウザを通してアクセスできるため、パソコン・タブレット・スマートフォン問わずご活用いただけます。また、導入時も簡単な質問にいくつか答えていただくだけで導入できるため、とてもシンプルです。さらに、ご活用時も面倒なチェックリスト等を書く必要もないため、より実業務に集中しながら、新基準を満たした安全管理が行えます。以上のことから、特に食品の製造に携わる中小規模の事業者様に好評をいただいています。

breakfast-1835478_1920

導入の手間も簡単衛生管理も行えます

クラウド上で動作するシステムを開発しました。プラットフォームを問わないため、管理においては、パソコン・スマートフォン・タブレットなどご使用いただけます。また、必要に応じて帳票印刷も行えるため、行政から紙の書類の提出を求められた際も迅速に対応することができます。食品衛生管理は面倒な工程ではありますが、怠ると厳しい行政処分が下り、最悪の場合事業がたちいかなくなります。その管理を手間なく確実に行えるよう、少ない入力で機能するクラウドサービスをご提供しており、多くのご利用者から好評をいただきました。

厚生労働省が中心となってHACCPシステムの導入を推進しており、2021年6月には食品の製造に携わる全事業者を対象として導入が義務付けられました。そのため、これまで導入しなくても問題がなかった中小規模の事業者も導入する必要があります。しかしながら、中小規模の事業者には、人員の余剰が少なく、手間がかかる新基準を満たした管理手法を採用する余力が少ないのが現状です。そこで、管理の手間を極力減らしつつ、新基準を満たした管理ができることを目標としてアプリケーションを開発しました。すぐに導入いただけることから、大変好評です。