新基準にも対応している食品衛生管理手法です
新基準に簡単対応できるアプリを開発しました
FooF
導入の手間もほとんどございません

アプリを導入するだけで管理を始められます

HACCP基準を満たした食品衛生管理への対応に苦労されている事業者様も多いのではないでしょうか。基準を満たしたサービスを公開しており、アプリを介してご利用いただけます。

新基準の要件を満たしています
Check!
簡単に新基準を満たせる方法
新基準に対応した手法を簡単導入できアプリで日々の記帳も楽に行えます
Point1

質問に答えるだけで導入できます

新基準の導入が義務付けられ、必要性を感じつつも手間がかかるなどの理由で導入に踏み切れない事業者様を多く見受けられます。そこで、アプリを入れて質問に答えるだけで新基準に対応できるサービスを提供しました。

Point2

新基準を簡単に満たせます

HACCPの導入に二の足を踏んでいる事業者様に向けて、管理の稼働が少なく、金銭的なコストもかからないサービスの提供を開始しました。習熟期間も必要なので2021年6月の義務付け前にアプリを導入されることをお勧めします。

Point3

基準の変更にも適応します

基準は常に移り変わるものです。現時点で基準を満たしていても、新基準に対応できるとは限りません。基準が新しくなろうともHACCPを満たせるよう、サービス側で常にアップデートいたします。

お気軽にお電話でご連絡ください
080-4992-1118 080-4992-1118
お気軽にお電話でご連絡ください
080-4992-1118 080-4992-1118
Access

サービスをご利用される際に事務所へお越しいただく必要はございません

概要

店舗名 FooF
電話番号 080-4992-1118

アクセス

F-BRIDGEを運営しており、長年の経験で得たノウハウを基に新たな発想をプラスしてお客様の快適な生活のお役にたてる会社を目指しています。事務所は、大阪府箕面市にあり、コンタクトの必要があればメールにてご連絡いただけます。
特徴

HACCP基準を満たすために必要な稼働が抑えられます

アプリを使用することで簡単に基準が満たせるようになります

食品衛生管理の新基準が発表され、2021年6月までに中小事業者を含めたすべての食品関連の事業従事者に対応が義務付けられています。新基準を満たせば、より食品衛生状態を担保できる反面、必要な書類が多く管理が煩雑である点と基準を誤って解釈してしまった場合に、基準を満たしたつもりが満たせておらず、行政処分がくだる可能性もございます。そのような数々の心配を防ぐためにも、食品衛生管理の専門家に監修いただき、アプリを導入いただきさえすれば基準を簡単にみたせるようになるサービスをご利用されることをお勧めします。サービスを最初にご利用される際に、専門家が用意したいくつかの質問に答えていただければ、それだけで新基準を満たした管理を行う土台が用意できます。あとは、定期的に各重要工程で記録するだけで、新基準を満たした管理ができます。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事